読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1milelife

横浜湘南ほど近くの山の上で、のんびり暮らし。今あるものに幸せ感じる身の丈ライフを綴っています。

子供はミニマリスト?とカタログの捨て時。

我が家はベルメゾンユーザーなので、定期的にカタログが届きます。
f:id:joywithlove:20170207133153j:plain
届いた時は「やったー!お母さんのご褒美届いた!」と娘によく言っています(笑)

書店でも売っているカタログがタダで見られるのは、やっぱり嬉しいのですよね。

でも、このカタログは届いてから3日以内には捨てています。

昔は雑誌やカタログが大好きで、雑誌に至っては、月3冊くらい買っていました。

ある程度雑誌が溜まったら好きなページは切り取って捨てるのですが、その切り取りを整理するのが大変で、、、。

懲りに懲りて、溜まるほど切り取らない、溜まるほど雑誌買わない!と今では大分さっぱりしました。

今の方が好みも定まっているので、切り取るページも少なくなりましたね。

切り取ったものはスクラップにしたりもします。
f:id:joywithlove:20170207133700j:plain
これも、溜まらない内にささっと。

私がスクラップしてると、娘もやりたがることが多く、娘が作ったのはこれ。

f:id:joywithlove:20170207133829j:plain
1冊のカタログから、それぞれスクラップしたのですが、この好みの差!!!(笑)

子供は親が思う“オシャレな格好”を拒否することが多いのはこういうことね、と妙に納得。

子供には子供の好みがあって、親の趣味は押しつけられませんね(^-^;)

とはいえ、“本人が似合うもの”は外からの声も参考になると思うので、よく話し合って買うか、娘がスクラップしたものを参考にして私が買うようにしています。(あとはTPOも重要ですね!)

こちらは娘の春夏用に購入した服。
ワードローブノートは更新済み。
f:id:joywithlove:20170207140518j:plain

最近思うのは、子供って余程オシャレに興味ない限り、お気に入りの一着を着たがるような気がします。

洗濯から戻ってきたら、またそれを着たがるみたいなことよくありませんか?

親からしてみれば、「またその服~?たまには他のも着てよ~。サイズアウトしちゃうよ~!」と思うのですが、逆にお気に入りが数着あればいいってことなんでしょうね。

しかも、子供は流行りなど関係なく、着心地やデザイン、機能性、自分に合うものをちゃんと分かっているのかもしれません。

よーく見たり、聞くと、「走ると暑くなるから、セーターより前開きの服の方が脱ぎやすくて好き」とか、「好き」にちゃんと理由があるのが分かります。

流行りに振り回されず、ライフスタイルにあった「好き」な服だけのミニマムクローゼットを私も目指したいものです。