読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1milelife

横浜湘南ほど近くの山の上で、のんびり暮らし。今あるものに幸せ感じる身の丈ライフを綴っています。

娘の衣替えと身支度。

夫と娘の衣替えも徐々に(^-^)
f:id:joywithlove:20170311083943j:plain
娘の春夏物の小物を出し、冬小物やコートなどを仕舞いました。

f:id:joywithlove:20170311084037j:plain
と、言っても娘の衣服はこの赤ちゃんの頃から
使っているチェストと上の写真の無印のハンガーラックだけです。

衣替えは引き出しの中をそのまま上下入れ替えるくらいかな!

自分で身支度が出来るようになって欲しいので、
テプラでどこに何が入っているか分かるようにしています。

ハンガーラックもギュウギュウだと仕舞いずらいと言うので、余白を大切にしています。

f:id:joywithlove:20170311084526j:plain
鞄かけは、無印の壁掛け家具にセリアのフックをつけたもの。こちらも余白大切に。

f:id:joywithlove:20170311084736j:plain
チェストのすぐ横の壁にはヘアゴムたち。
毎朝自分で選んで持ってきてもらいます(^-^)

持ってくるは出来ても片付けが出来ないので、
こちらは要改善かもしれません。

ちなみに、リビングで髪は結ぶので、クシはリビングに仕舞っています。

最近はお弁当をランチョマットに包み、お弁当袋に仕舞うことも自分でやってくれるので、母は何もしません(笑)

何ともグウタラ母ですが、娘にとっても「自分で出来る」と言うことが自信に繋がっているよう。

お母さんにガミガミ言われながらやるより、いいですもんね。  

ちなみに、忘れ物は重要な物は私がチェックしたり、用意しますが、日々のハンカチ忘れ、箸忘れなどは娘の責任としています。

とは言っても、「何で忘れたの!?」なんて怒ったりはしません。

「困って大変だったね~。どうしたの?」と聞くくらい。

もちろんご迷惑を掛けた方に親としても謝りますが、自分から謝る、次は同じことしないようにどうしたらいいか?を考えてもらいたい。

でも、まだ5歳児。
一緒に忘れ物しない為には、どうしたらいいかな?と考えたりもします。


最近、休みの日は同じような格好ばかりする娘。

「違うの着たら?」と言うと、「お母さん、選んでよ。」と言われるのが、とても面倒くさいので(笑)

コーデ毎に仕舞うようにしてみました。
組合せを決めてしまおう!と。

これは、娘も私も楽になりました。
それは次回に書きたいと思います(^-^)